債務整理の費用はどのくらい?<相場は高い?>

債務整理にかかる費用

債務整理の中には4種類の方法があります。

 

どの方法を選ぶかによって、かかる費用も変わっくるので、どの債務整理を選ぶかを決めるところから先ずは始めましょう。

 

自分にあった債務整理の選び方

 

弁護士などのプロに相談したり、自分で専門書などを参考にして、自分の借金状況にあった債務整理を選ぶ方法もありますが時間がかかります。
おすすめは債務シミュレーターを使った方法です。幾つかの質問に答えるだけで、自分に適した債務整理を選んでくれるので、とてもスピーディーで非常におすすめです。

 

 

手段別の債務整理の費用相場

 

自分に合った債務整理がわっかたら、次はかかる費用を見てみましょう。

 

任意整理

任意整理であれば相手1社ごとに3万円~4万円程度かかります。
借りていた会社が多くなれば、その分かかる費用もあがります。

 

特定調停

特定調停の費用は基本的には任意整理とかわりませんが、弁護士に頼まず自分で行なうと裁判所によって変わりますが、費用は1社あたり500円程度です。
ここが任意整理との大きな違いでしょう。
個人で申し立てると、安くすむ分、難易度はあがります。

 

個人再生

個人再生であれば25万円以上が相場です。
任意整理や特定調停に比べると、大幅な減額が見込めるので費用は高くなります。
個人再生デメリット

 

自己破産

事務所によって異なりますが、自己破産の費用相場は20~40万円程度です。
他の債務整理と違い、借金を減らすのではなく帳消しにしてくれるのが最大の特徴です。
しかし、その分のリスクも大きので、債務整理後の生活でもっとも制約が厳しい手段でもあります。