債務整理の費用はどのくらい?<相場は高い?>

結婚前に債務整理を考えている

人は大人になり社会に出て働くようになると自分で収入を得ることができるようになり、自立して生活をしてくことができるようになります。そのため新しい家庭を作るために結婚をする人がほとんどです。

 

そして人が結婚をする場合、できるだけ問題のない人と結婚をしたいという思いを持っています。そのため結婚をする前にあらかじめ相手の人に知られると都合の悪いことをなるべく解消しておいたほうがいいと言えます。

 

そこで結婚をする前に借金をかなり抱えていて債務整理をしておいたほうがいいのかということですが、結婚をしてから借金があったことが発覚してしまうと結婚相手の関係が悪くなってしまうのでなるべく結婚前に債務整理をしたほうがいいと言えます。
債務整理は基本的に早ければ3ヶ月くらいで終わることもあります。そのため債務整理の手続きをして借金問題を解決した後に結婚相手と結婚をしたほうが後々いい関係を築くことができ、長い間幸せな結婚生活を送ることができます。

 

そのため現在交際をしている人と結婚を考えているのであれば、早めに弁護士などの法律の専門家に債務整理の手続きをお願いし、借金を任意整理や個人再生で清算して借金問題を解決しておいたほうがいいと言えます。