債務整理の費用はどのくらい?<相場は高い?>

自己破産は裁判所に申し立てをし、行う債務整理です。
しかし、ただ単に申し立てをしたからといって、自己破産で借金が整理できる訳ではありません。

 

裁判所で借金を返済できる財産が無い、また将来にわたっても返済出来ないと認められた場合、支払い不能条件に当てはまり自己破産をする権利が
与えられるのです。
しかし返済出来ない状況にあるからといって、必ずしも借金を整理できないのが自己破産なんですよ。

 

自己破産には免責不許可事由があり、これに当てはまると自己破産する事が出来ないのです。
免責不許可事由にはパチンコや競馬など、ギャンブルによる借金や、ブランド品の購入と言った浪費による借金が挙げられます。
このような理由の借金の場合、自己破産出来ないケースもあるので注意しましょう。

 

しかしギャンブルや浪費による借金は、全て自己破産できないのかというと、そういう訳ではありません。
裁判所が生活状況や職業、どのくらい借金を支払っているか、十分に反省しているかなど総合的に判断しギャンブルや浪費による借金であっても、
免責を認める場合もあります。

 

自己破産デメリットもあり、必ずしもギャンブルや浪費による借金は、自己破産できないという事ではないので、まずは弁護士に自分の借金ケースで自己破産できるかどうか
相談してみましょう。